150 破戒僧@セーフモード ◆2ChOkEpIcI 2010/11/20(土) 16:57:53 ID:b2L0lRX+
韓国が台湾に対して行った仕打ち

国交を維持したかったら韓国の車を買え

台湾やむなく5万台の韓国車を購入(ひでえ不良品)

韓国は台湾と国交断絶し支那と国交を結ぶ



153 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2010/11/20(土) 16:58:52 ID:5Cdkhtdg
»150
おいおい。

台湾の在韓大使館に対するチョンどもの仕打ちが抜けてるぞ。



155 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2010/11/20(土) 16:59:37 ID:jEMe4Fkp
»153
kwsk




184 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2010/11/20(土) 17:05:59 ID:5Cdkhtdg
»155
おい台湾。中国と国交結ぶから、在韓大使館を閉めてすぐ出て行くニダ

台湾サイド
通常業務をいきなり停止するのは無理だし、資料が持ち出せないから困る。
出て行く事には同意するから猶予期間を用意して欲しいと抗議

そんな事は知らないニダと大使館を一方的に武力封鎖

台湾 軍に対抗出来ず一方的に出て行く(資料の廃棄すら出来ない)

そして、その在韓大使館跡地(資料満載)を韓国が中国に中国大使館として売り渡す

あいつら、最低というか死んだ方がいいよ。



191 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2010/11/20(土) 17:07:07 ID:o5oZJkLu
»184
これは酷い
“結局のところ、戦争を「他人事として忌避する人」は、「常に自分は悪くない、常に誰かが悪い、常に自分は被害者、だから加害者には罰としての無制限の加虐が許される」って考えがち。だから、結果的に反戦主義者は、反戦主義であるはずの自分自身が残虐になることを簡単に許す。”

日本政府そのものが「シンドラー」だった

 ユダヤ人を救った日本人と言えば、杉原千畝・リトアニア駐在領事代理が世界的に有名だ。
 1940年7月、リトアニアがソ連に併合され、逃げ込んでいたユダヤ難民への新たな迫害が始まった。日本の外務省は、日本への通過ビザ発行には、最終的な行先国の入国許可、旅費と日本での滞在費があることを条件としていた。杉原はこの規則に背いて6千人以上のビザを発行し、彼らの命を救った。
 杉原は戦後、イスラエル政府から「諸国民の中の正義の人賞」を受け、「日本のシンドラー」と称賛された。
 ただ、実際には、他のヨーロッパの都市の日本領事館でも同様の「規則違反」が行われ、受け入れる側の日本の入国審査官もそれを目こぼしした。
 それで杉原による「命のビザ」の価値が下がるわけではないが、ユダヤ人を親兄弟のように扱うという方針が政府関係者に徹底されていたことはもっと注目されていい。言ってみれば、当時の日本政府そのものが「シンドラー」だったのだ。


人種差別に苦しんできた日本

 その背景には、日本自体が人種差別で苦しんできた歴史がある。
 アジア・アフリカのほとんどの国が独立を失い、欧米の植民地となった19世紀半ば、日本は開国した。欧米の支配されないために近代国家を造り、有色人種の国として初めて、極東支配に動いていた白人国家のロシアに日露戦争で勝利した。
 しかしそれが逆に「黄禍論」(注)を呼び起こし、アメリカなどで日系移民の排斥が始まった。米マスコミが「日本がすぐにでも攻撃してくる。カリフォルニア州の日系移民が橋頭堡になる」と扇動し、日本人児童の小学校からの追放や日系移民の土地購入禁止が次々と行われた。
 世界恐慌の後は英米仏などがブロック経済圏を形成し、日本人は「どう食べていくか」を悩み続けた。さらにはアメリカなどによる石油など重要物資の禁輸も加わり、対米戦争に踏み切らざるを得なかった。
 第一次大戦後の1919年、ヴェルサイユ講和会議で、日本は国際連盟の規約に「人種平等の原則」を入れることを提案。賛成多数を得たが、議長のウィルソン米大統領が突然「このような重要な議題は全会一致にすべきだ」と言いがかりをつけ、葬り去った。まさに日本は「人種平等の精神を多年主張してきた」のだった。
 日本の全権使節団がパリに向かう途中、米ニューヨークに立ち寄った際、黒人指導者たちが面会を求めた。彼らは「世界中のあらゆる人種差別と偏見をなくすことに尽力してほしい」と嘆願書を手渡した。アメリカの黒人たちにとって、黒人差別を終わらせる頼みの綱は自国の大統領ではなく、日本の使節団だった。
 しかし日本の提案が米大統領によって不採択とされたことで、アメリカの黒人たちは各地で暴動を起こし、全米で数万人の死傷者が出た。その抗議の暴動は、エジプトやインド、パレスチナにも広がった。
 当時のアメリカのある上院議員は、人種差別反対を主張する世界的な動きに危機感を抱き、こう語った。
「アジア人に平等権を適用すれば、我々自身の国民的生存を危機に陥れ、西欧文明を破壊することになる」
 まさに戦前の世界は、人種差別によって成り立っており、日本はそれと戦っていたのだった。
(注)黄色人種がやがて世界に災禍をもたらすという人種差別。

5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/27(日) 23:54:21.94 ID:3qlNzU2+

アベノミクス支持派
・ウォール街
・伊モンティ首相
・ノーベル賞受賞者・クルーグマン教授
・ノーベル賞受賞者・スティグリッツ教授
・エール大・浜田教授
・IMF
・OECD
・カナダ銀行
・独メルケル首相(転向中)

アベノミクス失敗する派
・大前研一
・ミラーマン
・浜矩子(紫BBA)
・荻原博子(節約BBA)
・池田信夫
・小林よしのり
・民主党
・共産党
・社民党
・中国
・韓国
・野田佳彦

マスコミの人って、データを全く見ないんですよね。
代理店の人ですら。さすがにマーケの人は別だけど。

例えば、子供向け出版物の売れ行きが落ちている説明として、会議で担当者が、
「少子化が進んでいるので」
なんて説明をしたりするけど、調べてみるとここ数年、実は小学生の数はほぼ横ばいなんですよ。

今やインターネットで政府の統計なんか簡単にタダで調べられるのに、調べない。
データがいくらオープンになって、タダでインターネットで見られるようになっても、見ない人は見ないんじゃないでしょうか。

isologue - by 磯崎哲也事務所: データを見ない人々(「オープン化」する社会での「分析」の価値) (via 4hey4hey) (via hazime1373) (via n13i) (via kondot)
2009-11-23 (via gkojay) (via takaakik) (via natu-rou) (via usaginobike) (via kamaboko) (via s-takagi)

身近にいるなあ(´Д` )

(via hohou) (via ingurimonguri) (via laft) (via sytoh) (via send) (via kimagurefilm) (via reretlet) (via highlandvalley) (via ume-maki) (via edieelee) (via yo777) (via koutetubantyou)

(via mekarauroko) (via mediapicnic) (via radioya) (via deli-hell-me) (via nobby0-0) (via axjack) (via an-k) (via griock2772) (via ibi-s)
102 : 名無しさん@涙目です。(島根県)[sage] :2011/11/21(月) 18:47:18.53 ID:edMP4HHl0
大雑把なブータンの歴史の流れ
元祖ブータン民がダライラマ率いるチベットに攻撃されまくる
チベットが中国に攻撃され一部が中国からブータンに逃げてくる
逃げて来た奴がブータン王国を作る
ネパール人が来て国の半分くらいの人口になりそうになる
ヤバいからネパール人を追い出し難民化させる(アメリカにも文句言われたけど無視)
元祖ブータン人も排除しようぜ!!←今ここ



114 : 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage] :2011/11/21(月) 18:49:29.35 ID:IsQjdr7z0
»102
チベット人が中国人にされたことをブータンでチベット人がネパール人に対してやってるのかw
これはフリーネパールくるなw



115 : 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)[sage] :2011/11/21(月) 18:49:43.17 ID:POuBS3P30
»102
チベットとブータンって仲悪かったんだ


酸素のない宇宙で、なぜ太陽は燃えるのか?
それには、「燃えること」つまり燃焼について知らねばならない。



物質が酸素と化合して、熱と光を発する現象を燃焼という。
このため、モノが燃えるには酸素が不可欠なのである。
太陽にもごくわずかの酸素が含まれているが、燃焼の役に立つ量ではない。



ここから言えることは、太陽は燃焼していない ということである。

太陽は燃えているように見えるが、実は燃えていないのだ。



太陽は燃焼とはまったく違う原理で熱と光を発している。
その原理は、核融合反応だ。
太陽の強力な熱と光は、核融合反応によって生成されるのである。




核融合反応とは

物質の構成単位を原子といい、その中心部を原子核という。
元々、原子核は不変の単位であると考えられてきた。
ところが、原子核は分裂や合成によって、他の原子核に変化することが発見されている。



水素を一か所に集め、およそ1000万Kを超えるような高温・高圧になると、4つの水素原子核が反応し、1つのヘリウム原子核が生成される。
これが水素核融合反応である。



「水素原子核4個分」と「ヘリウム原子核1個分」の重さを比較すると、ヘリウム原子核1個分の方が軽い。
水素原子核4個がヘリウム原子核1個に合成されるときに、少し軽くなる。
つまり、質量が余ってしまうのだ。



余った質量の行き先はエネルギーに転換されるしかない。
核融合によって余った質量がエネルギーとなって解放されるのだ。
このエネルギーは光・熱として放射される。



太陽の大部分は水素ガスである。
水素ガスが大量に集まることによって重くなり、重力によって収縮しようとする。
ところが収縮すると、中心部の圧力が上昇し、温度も高くなる。
このため、太陽の中心部で水素核融合反応が起こる。



水素核融合反応は、太陽が輝く原動力であると同時に、水爆の原理でもある。
そのエネルギーは燃焼の比ではない。
もし、太陽が燃焼によって光と熱を放っているとしたら、人類が誕生するはるか以前に燃え尽きているはずだ。

5と6は電源すぐ戻ったんだよ、むしろそれがふつうで手柄みたいに言われても何を言ってるのかわからん
息を吸うぐらい当たり前のことなのに、それをどう評価すればいいのか




101トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:09:30.89 ID:xkighUbN0
»77
すぐ戻ったんじゃなくて戻したの。現場スタッフが夜通し腰まで水に浸かりながら作業してな。
これは東電の現場が独自に作業してんの。

問題になったのは菅が介入した1号機~4号機。

すべての行動が菅の許可がないとできなくなったあげく、菅が自己判断できなくて詰んだ。




109ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:12:00.55 ID:QRW7ryHV0
»101
ベントしろって言ったのに圧力弁のハンドルが回らないって
リアルタイムで原発関係者から書き込みあったぞ

一日のタイムラグで報道されてたしな




120トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:15:46.24 ID:xkighUbN0
»109
ぜんぜん分かってないな。ベントというのはもっと早い段階でできるし、するものなの。

原子炉用規制法により、ベント開放(放射性物質を施設外に放出)は、政府の命令がない限り実行できません

それで政府からの命令が出たのが6:50(経産省の地震被害情報(第17報))
http://www.meti.go.jp/press/20110313001/20110313001.pdf

んで、政府が2:00に命令したというのはその場しのぎの大嘘です。

つまり、菅の許認可制にしたせいで、すぐにでもベントしたいのに待たされたあげく
圧力上昇してベントが難しくなってから許可がされたの。

そこに菅のヘリまで来てますます遅れて爆発したの。




137ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:20:50.86 ID:QRW7ryHV0
»120
だとしたら組織の責任だろ
業務遂行上だれがベントの許可なんて出せるんだよ
閣議の決定なんて待ってたら爆発するまで放置になるし
ましてやベントをしないといけない状況作ったのは誰だという話になる
それは原因究明じゃなくスケープゴート探しじゃねえか




150トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:24:56.68 ID:xkighUbN0
»137
政府(菅)がベントの許可を止めてた。
んでどうしようもなくなってから許可されても、圧力上昇が進んでベントが困難に。

その上、菅が現場をヘリ視察したせいで
(ベントでは放射性物質が出るので、ヘリがあればベント不可)という状況で

ますますベントが遅れて爆発した。

これはロシアの原発専門家も指摘してる。




163ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/07/23(月) 21:28:19.82 ID:QRW7ryHV0
»150
だから東電がベントして放射性物質大気放出してたら責任取れたのか?
現在進行形のクズ組織がさ
隠蔽が楽になるだけの話だろ




167:トラ(愛知県):2012/07/23(月) 21:30:35.89 ID:xkighUbN0
»163
クズかどうかは知らないが、菅がベントの許可を出さなかったり
ベントの邪魔をしたのは事実。

んで、ベントが壊れて原発が爆発したのも事実。




48:トラ(愛知県):2012/07/23(月) 20:39:28.91 ID:xkighUbN0
ベントしていれば爆発しなかった

原子炉用規制法により、ベント開放(放射性物質を施設外に放出)は、政府の命令がない限り実行できません

それで政府からの命令が出たのが6:50(経産省の地震被害情報(第17報))
http://www.meti.go.jp/press/20110313001/20110313001.pdf

んで、政府が2:00に命令したというのはその場しのぎの大嘘ですw

実際にはバッテリーが無くなっても、蒸気で発電タービンを回していた。
だが圧力抑制室の圧力が上がって圧力容器との差が小さくなったのでタービンが回らなくなった。
サプレッションチャンバーのベントを上手くやっていれば、バッテリーや電源が無くても
RCICは稼動していたので爆発しなかったし、冷却もできた。

その証拠に2号機は14日昼まで、3号機も13日朝まで RCIC が動いていた。
(バッテリーはその前に切れている)

要するに菅直人の判断の判断が遅く

サプレッションチャンバーのベントが出来ないという事態が原発を壊したと言っても過言ではない。




50:サイベリアン(catv?):2012/07/23(月) 20:40:41.65 ID:BAcWm6xe0
爆発したあとしらばく音信不通で行方くらましてたよな
こいつも東電の社長も